event

描くよろこびは国境を越えて
in セブ島

2018.4.30-5. 5

2018年春。私たちGOFAR BANKは、フィリピン・セブ島で絵画ワークショップを開催し、貧困地区で暮らすたくさんの子どもたち、ゴミ山で生きる子どもたちに「絵を描くよろこび」を伝えるワークショップを開催。
また、支援いただいた数多くの画材やお菓子を届け、子どもたちから笑顔のお返しをいただきました。

ぼくらの想いは風になる
Love on the wind

2018.3.25

フィリピン・セブ島のスラムで暮らす子どもたち、ゴミ山で生きる子どもたちに「絵を描くよろこび」を伝えたい。その想いを胸に枚方T-SITEにて、子どもたちが想い想いの絵を描いた紙ひこうきを飛ばすアートイベントを開催しました。

描くよろこびは国境を越えて
in カンボジア

2017.7.15-17

2017年7月15日〜17日の3日間にわたり、私たちGOFAR BANKはカンボジア・シェムリアップの小学校・障害児童デイサービス・孤児院・貧困の村の子どもたちに「絵を描くよろこび」を伝えるワークショップを開催し、たくさんの笑顔に出逢うことができました。

On The Same Planet
ぼくらはおなじ星に生きている

2016.8.4-6

2016年盛夏 国の重要文化財である大阪市中央公会堂にて、日本・ラオス・フィンランドの子どもたちの心をつなぐ展覧会を開催しました。
同時にGOFAR BANK代表ばば多絵の原画もあわせて展示させていただきました。 歴史と風情ある建物での展覧会は、やさしさと喜びにあふれた素晴らしい時を奏でました。

描くよろこびは国境を越えて
in フィンランド

2015.10.22-24

2015年度GOFAR BANKの2度目の海外プロジェクトは北欧フィンランドでの開催となりました。ヘルシンキAnnantalo(アンナンタロ)で開催された国際交流イベント「Japan Week」、ポルヴォーのアートスクール、障害者居住施設、ヘルシンキ内の小学校など、多くの場所でワークショップを開催しました。

描くよろこびは国境を越えて
子ども絵画ワークショップ
inラオス

2015.03.26-27

2015年3月26日〜27日の二日間にわたり、私たちGOFAR BANKは日・ラオス国交樹立60周年国家事業として、ラオスの子どもたちに「絵を描くよろこび」を伝えるワークショップを、ラオス・ビエンチャンの障害者サポート施設Lao Disabled People’s Association(以下LDPA)にて開催しました。

「海をこえてぼくらはつながる」

2014. 8. 06 - 19

「海のいきもの」をテーマに世界中の子どもたちが描いた絵 約380枚と、会期中に子どもたちがライブペインティングで描いた絵 約120枚とで 阪急うめだ本店ショーウインドー7面に「大きな海」をつくり上げました。

ぼくたちの芸術だって爆発だ!
「森の音楽ピクニック」ワークショップ

2013.11.09

アートと音楽がコラボレーションしたら、どんな奇跡が生まれるのだろう♪ そんな想いからさせていただいたこのワークショップ。 8m×8mの大きなキャンバスのまわりで、いろんな演奏家たちがライブで世界を旅する音楽を奏でる中、 子どもたちに想い想いの絵を描いてもらいました。

第2回GOFAR BANK展
「ぼくたちの絵で世界の心をひとつにしよう♪」

2013. 3. 29 - 31

日本・ベトナム・アメリカ・オーストラリア・トルコの子どもたちの絵 約600点の展示、オリジナル風せん作りコーナーなどを行い、 2000人近くの方々が訪れました。 この展覧会の開催により、絵を通して子どもたちの想いで子どもたちを支援する「Kids to Kids」をより多くの方々に知ってもらえることができました。

ベトナム・べトー孤児院
ワークショップ

2012.12.04-08

ベトナム ビエンホアにあるべトー孤児院の子どもたちに大阪の子どもたちが心を込めて作ったクリスマスカードと画材を届けるため、ベトナムへ行きました。 そして、絵を描く喜びを知ってもらおうと、孤児院の子どもたちと一緒に絵を描いてきました。

GOFAR BANK
Summer Festa
first 2012
-ぼくたちの可能性は
無限大だ!-

2012.07.01

地球の未来である子どもたちが持っている無限の可能性にもっと気づき、あふれ出ることを望み、大人も子どもも楽しめるイベントを開催しました。

GOFAR BANK展
子どもから子どもへ

2012.04.03 - 04.08

福島県いわき市の子どもたちと大阪のキッズアートランドの子どもたちが描いた絵、約400点を展示しました。 そして、「Kids to Kids 子どもから子どもへ」という支援の大切さを多くの人々に知ってもらえる良い機会となりました。

マグカッププロジェクト
贈呈式

2012.03.28

東日本大震災の津波被害により多くのものを失ってしまった福島県いわき市の子どもたち250名に、「想いがつまった宝もの」として、
自分の描いた絵がプリントされたマグカップをプレゼントしました。

久之浜復興の誓いコンサート
&アートイベント

2012.03.11

東日本大震災からちょうど一年の2012年3月11日。
久之浜の人々・子どもたちにとって、3月11日が悲しみの日としてのみ記憶に残るのではなく、「明日への希望へと向かう日として心にきざんでもらいたい」と願い、イベントを開催しました。

福島県いわき市久之浜
児童会ワークショップ

2011.12.22

東日本大震災による津波・大規模な火災により多くの大切な人・ものを失い、原発事故による被害まで受けた福島県いわき市久ノ浜の子どもたちと一緒にクリスマス会を楽しみ、絵の具を使ってのワークショップを開催しました。

パリ児童画展

2011.09.08 - 22

大阪のキッズアートランドの子どもたちが「東日本大震災で被災した子どもたちの力になりたい。」と、たくさんの想いを込めて描いた絵をキッズ・アート・プロジェクトとして、フランス・パリのヴィラージュ・ロワイヤルで展示し、フランスをはじめ世界各国の観光客から義援金を集めました。

絵本プロジェクト

2011.04 - 08

大阪の子どもたちが大切にしてた絵本と文具をセットにして、東日本大震災で被災した子どもたちに届けました。
心のなぐさめとなる絵本は、子どもたちだけでなく、お年寄りの方々にも大変喜んでもらうことができました