event

ぼくたちの芸術だって爆発だ!
「森の音楽ピクニック」ワークショップ

2013.11.09

アートと音楽がコラボレーションしたら、どんな奇跡が生まれるのだろう♪
そんな想いから、万博公園で開催されたイベント「森の音楽ピクニック」でワークショップをさせていただきました。

8m×8mの大きなキャンバスのまわりでは、いろんな演奏家たちに世界を旅するイメージの音楽を奏でてもらい、そのライブを体中で感じながら、たくさんの子どもたちが想い想いの絵を描いてくれました。

 

第1部「さぁ!出発だ!ぼくたちの旅へ」ヨーロッパのダンス音楽にのせて
演奏 おおもりヒデノリ(ヴァイオリン)/ おかざきやすまさ(ギター)

 

第2部「旅の途中。希望に向かって」アフリカの鼓動を感じて
演奏 セクバ・ケイタ / サトミン / ドゥ二ドゥ二

 

第3部「旅の終わりに。祈りを込めて」森の楽器ノコギリの哀愁ある音に合わせて
演奏 サキタハヂメ

 

秋のピクニック日和♪ キャンバスの中は、たくさんの笑顔が溢れ、大きな大きな太陽の絵が完成しました。

 

フィナーレでは、1000人以上の人たちが子どもたちが描いた絵を囲み、いろんな国々の演奏家たちのパレードについて歩きながら何重もの輪になって踊りました。

 

子どもたちが描いた絵からは「想い」や「パワー」が溢れ、演奏家たちの奏でる素晴らしい音楽が体中に染み渡り、夕暮れの空にみんなの大きな笑顔が爆発しました。

 

これが『アートと音楽のコラボレーションが起こす奇跡』の答えかもしれません♪