event

第2回GOFAR BANK展
「ぼくたちの絵で世界の心をひとつにしよう♪」

ーぼくたちの想いはきっと何かを変えていくー
2013.3.29-31


子どもたちはたくさんの想いを込めて絵を描きます。

 

第2回GOFAR BANK展では、子どもたちの想いで子どもたちを支援する「Kids to Kids」をより多くの方々に知っていただくため、扇町キッズパークにて開催致しました。 会場には、この「Kids to Kids」にご賛同いただきましたアメリカ・ペンシルバニア・シカゴ、オーストラリア・メルボルン・チャールビル、トルコ・イスタンブールから子どもたちのあたたかい想いと共にたくさんの絵が寄せられ、 ベトナム・べトー孤児院の子どもたちの絵、大阪の子どもたちの絵と合わせて約600点を展示しました。
そして、2000人近くの方々が訪れ、子どもたちの絵に込められた想いやパワーから、同じ時代を生きる子どもたち同士の心のつながりの大切さを感じてもらえたと思います。
また、ベトナム・べトー孤児院の子どもたちが生まれて初めて描いた絵や、絵画ワークショップ写真展では、絵から伝わる優しさや写真の中の笑顔に、多くの方々の感動を呼びました。

 

ゴーファーグッズチャリティ販売コーナーでは、マグカップ・絵本・絵はがき・クリアファイル・Tシャツの販売を行い、合計148,600円の売上がありました。 この収益(経費を差し引いた分)は、世界の子どもたちの支援に使わせていただきます。 笑顔の風せん届けます♪オリジナル風せん作りコーナーでは、255人の子どもたちが楽しんでくれました。 この収益25,500円はベトナム・べトー孤児院の子どもたちへの画材支援に使わせていただきます。