event

マグカッププロジェクト・贈呈式

2012.03.28

東日本大震災の津波被害により、たくさんのものを失ってしまった福島県いわき市の子どもたち。
その子どもたちに「想いがつまった宝もの」として、自分の描いた絵がプリントされたマグカップをプレゼントしたいと思い、いわき市で絵を描いてもらうワークショップを開催しました。
そしてこの日、いわき市の子どもたち250人に自分の絵がプリントされたマグカップと、大阪の子どもたちが、「ずっと応援しているよ!」の気持ちを込めて描いた絵がプリントされたマグカップをセットにしてプレゼントしました。いわき市の子どもたちは今までにないプレゼントを心から喜んでくれました。そして、そのお礼にフラダンスや歌、楽器の演奏、縄跳びなどの出し物をして、喜びを伝えてくれました。