event

パリ児童画展

2011.09.08 - 09.22

大阪のキッズアートランドの子どもたちが、「東日本大震災で被災した子どもたちの力になりたい。」と、たくさんの想いを込めて絵を描きました。その絵をキッズ・アート・プロジェクトとしてフランス・パリのヴィラージュ・ロワイヤルで展示し、フランスの皆さんをはじめ、世界各国の観光客から義援金を集めました。
日本の子どもたちの想いのこもった美しい絵が、多くの人々の感動を呼び、合計6008,36ユーロ(約60万円)の義援金が集まりました。
そしてNPO法人PSAを通じて、全額を宮城県気仙沼大島の子どもたちへサンタクロースとプレゼントを届けるというプロジェクトに使用されました。大島は震災から数週間、アメリカのトモダチ作戦以外にどこからも支援が届かず、「日本から見放された。」と深く傷ついた方も多くおられました。、その大島の子どもたちに大阪のキッズアートランドの子どもたちの「ずっと応援している。」という想いを届けることができたと信じています。